悪質な「点検商法」にご注意ください!!

(更新:2010.5.15)

点検商法とは?
「ダニがいないか点検する」、「無料で布団を丸洗いする」などと言って布団を出させ、「ダニが沢山いる」などと新たな高額商品を買わせる手口です。前もって電話で会う約束をとりつけるケースがほとんどです。点検商法で売られる寝具品は、羽毛掛け布団、羊毛敷布団、毛皮敷布団、湿気取りパット、押入れ乾燥剤などです。
電話の際にもっともらしい団体名や実在するメーカー名、小売店名をかたったりしますが、信用しないでください。

【悪質な点検商法への対応法】
●実在する寝具関係の団体やメーカーが消費者に直接、電話することは絶対にありません。「○○の消費センターに電話する」などと、きっぱり断る。
●変だなと思ったら、お近くの消費センターへ、なるべく早くご相談ください。
●契約後でも、8日以内なら無条件で契約を解除できる「クーリング・オフ制度」があります。(ただし、代金総額が3000円未満の現金取引は除外されます)。

 

上に戻る トップページに戻る